茨木市の注文住宅ガイドTOP » 茨木市住みやすさINFO

茨木市住みやすさINFO

茨木市ってどんな街?住みやすさをリサーチしました

JR茨木駅
引用元HP:全国移住ナビ
https://www.iju-navi.soumu.go.jp/local/osaka/ibaraki/?cd_jichitai=27211

大阪北部・北摂エリアに位置する茨木市は、28万人以上が暮らす街です。大阪と京都の中間あたりにあり、大阪や京都へのアクセスは乗り換えなしで約30分。阪急・JR・モノレール・バスなどの交通手段が豊富なのが魅力です。

元茨木川緑地
「元茨木川緑地」引用元HP:茨木市公式HP
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/meisyo/ryokuchi.html

都会的な建物が立ち並び、にぎわいを見せる一方で、7万本近くの樹木が植えられている「元茨木川緑地」といった自然豊かな場所も。休日には子供と一緒にハイキングが楽しめるでしょう。

子育てや教育に熱心な街で、20ヶ所の子育て支援拠点があります。学校数が多いのはもちろん、公園、文化施設、運動施設なども充実。小さな子供がいるファミリー世帯にとって、子育てしやすい環境といえます。

また、市の取り組みとして「茨木っ子グローイングアッププラン」という教育計画を行なっているのも見逃せないポイント。これに基づいて保育園から中学校までの学力・体力向上などの施策を進めています。

茨木市の治安

駅周辺・住宅街ともに街灯が多く設置されていて、比較的犯罪発生率の低い街といわれています。自治体やその他団体の取り組みに加え、防犯カメラの設置や、娯楽施設や夜遅くまで営業している店が他エリアと比べて少ない点も、治安の良さに繋がっているのかもしれません。

茨木市の交通事故の発生状況は、この10年間(平成27年時点)においては平成18年が最も多く、全体としては減少傾向にあります。自転車や高齢者が関わる事故が多いのが特徴です。

犯罪の発生状況は、平成23年から約4割減。自治体や地域で犯罪の抑止に取り組み、治安は着実に改善している状況とのことでした。以下に、茨木市の公式HPより、事故や犯罪の傾向と対策に関する対談記事のまとめを紹介します。

「茨木市における交通安全と犯罪発生状況について」茨木警察署長の対談まとめ

茨木市に住んでいる人の口コミ

ママさんに優しい環境

子供連れでも入れるお店(カフェなど)も多いしママさん同士の交流も自然とできていくので情報交換もたくさんできる。子供向けの室内で遊べる施設などはあまり思い当たらないが、遊具のある公園がいくつかある。
(最寄り駅:茨木市駅)

生活面もアクセスも◎

スーパーやコンビニがたくさんあり生活する面で不便することがほとんどない。電車を使えば、梅田にも京都にもすぐに行けるから立地としても抜群。
(最寄り駅:宇野辺駅)

遊べる場所がたくさん

つどいの広場や公園がたくさんあるので、子どもを遊ばせる場所には困らないと思います。いつも助かってます!
(最寄り駅:茨木市駅)

おしゃれなカフェがある

駅前のカフェコマチは、家具もお洒落でオススメです。駅から徒歩5分以内のカフェRは、落ち着いたナチュラル系雰囲気のお店で、メインメニューのお肉もパンも美味しいうえ、種類が多いドリンクがついてリーズナブルです。
(最寄り駅:茨木駅)

医療機関には困らない

大阪大学医学部他、付近に総合病院がかなり豊富にあり、選択肢には困らないでしょう。交通アクセスの悪い場所にある病院も送迎バスが出ており便利です。
(最寄り駅:茨木駅)

車がなくても住みやすい

今は車を所有しているが、正直、車がなくてもイオンなどのショッピングモール、各スーパーなどが自転車で行ける距離である。 モールの駐車場代や時間帯駐車場は値段も安いので積極的に使える。
(最寄り駅:総持寺駅)

混雑する時間帯は不便

駅の近くという事もあり、非常に交通量が多い。 学校の通学バスも出ているので、朝や夕方の混雑する時間帯は動かなくなるほど。
(最寄り駅:茨木駅)

自然がいっぱい

桜並木が多く、春は桜が満開で気持ちがよい、里山がちかくにあるので、自然がいっぱいです。河川も数本あり、遊歩道があり散歩に適しています。
(最寄り駅:記載なし)

治安面は良い

夜遅くまで開いてる店は多くないので治安は良い方かと思う。 夜まで開いているのは隠れ家的な店でそれをどう受け止めるかで治安の度合いは変わるかも?
(最寄り駅:茨木駅)

茨木市の交通アクセス

JR・阪急・モノレール・バスなど、さまざまな交通手段を選べるアクセスの良さが高く評価されています。JRや阪急を利用すれば、電車1本で大阪・京都へアクセスできます。所要時間も20~30分程度。

朝の通勤ラッシュ時間は混み合いますが、阪急茨木市駅は大阪メトロ堺筋線と直結しているので、南森町・堺筋本町などのオフィス街へ通勤しやすいのも人気の理由です。駅からは関西国際空港への高速リムジンバスが出ているため、国内・海外旅行もしやすく、茨木市に住んでいる人の評判も上々です。

阪急茨木市駅からJR茨木駅まで散歩してみた

阪急茨木市駅からJR茨木駅まではおよそ1.5km。管理人yurinaの足で歩くと、普通に歩いて25~30分です。車では10分程度の距離で、タクシーなら1~2メーター程度の料金で移動できます。ここでは主要駅「阪急茨木市駅」と「JR茨木駅」の雰囲気をレポートします。

阪急茨木駅の北口改札
フレッズカフェは
閉店間際になると割引きセールをしています。

阪急茨木市駅の北口改札

茨木市駅は特急、通勤特急、快速急行も止まるので、通勤や移動にはとにかく便利な駅です。京都本線を降りて北口改札を出ると、イートインスペースもあるパン屋「フレッズカフェ」があります。毎朝7時から開店しているので通勤時でも利用しやすく、味も美味しいのでおすすめ。

阪急茨木市駅の東口
この日はお日柄もよく、南国っぽい
雰囲気の写真が撮れました。

阪急茨木市駅の東口

東側はやや静かな雰囲気ですが、コメダ珈琲店をはじめ飲食店、ドラッグストアやコンビニ、家電量販店や大型スーパーなど、徒歩5~10分圏内にさまざまなお店があります。コインパーキングもちらほらあるので、車を使う人にも便利です。

イオンスタイル新茨木
“シニアが交流できるオアシス”
がコンセプトらしい。

イオンスタイル新茨木

東口から「イオンスタイル新茨木」まで足を伸ばしてみました。1Fはスーパー、2Fは洋服や化粧品、3Fは本屋と生活雑貨、休憩できるフードコートやキッズスペースがあり、三世代で楽しめる店舗になっています。周辺の通りは車や自転車の交通量が多く、子供を連れて歩くときは注意が必要です。

阪急茨木市駅の西口
カフェはどちらかというと
東側の方が充実していると思います。

阪急茨木市駅の西口

西側は広いバスロータリーがあり、関西空港へのバスも出ています。駅ナカのショッピングモール「ロサヴィア」や、阪急本町通り商店街など、暮らしの買い物に何かと便利。

イオンモール茨木
周辺はとにかく自転車が多く、
ボーッと歩くと危険です。

イオンモール茨木

フード、ファッション、雑貨、娯楽、すべてが揃った一大商業施設。個人的には、100均、無印、GUなど定期的に入り用になるお店がしっかり抑えてあるのが好ポイント。映画館は10スクリーンもあり、話題の大作映画は大体網羅しています。

JR茨木駅の西口
駅から続く歩道橋は、バス乗り場や
「茨木ショップタウン」と繋がっています。

JR茨木駅の西口

茨木駅西口のバスターミナルには、阪急バス・近鉄バス・京阪バスが乗り入れています。バスの本数が多く利用しやすいですが、車の出入りは混雑しています。車で送迎する際は、カフェ「ボン・ネージュ」の前やエキスポロード沿いが停車しやすいでしょう。

JR茨木駅の改札口
JR茨木駅は大阪万博を機にできた駅。
乗降客が増え続け、改良工事が行われています。

JR茨木駅の改札口

JR茨木駅の改札口は一箇所なので、通勤時間帯は常に混雑しています。路線は京都線のみですが、京都方面・大阪方面・神戸方面にアクセスできるので、勤め人にとっては最良のベッドタウンといえるかもしれません。

プランが充実した
茨木市対応の工務店
住宅のイメージ

参考になる“お見本プラン”をベースに費用と理想のバランスをとるのが、賢い家づくりの方法。
このサイトではプランの充実度に着目した工務店3社の早見表を掲載しています。

茨木の工務店3選

このサイトは、茨木市に住む不動産・住宅系ライター、yurinaが収集した情報をもとに作成しています。詳しいプロフィールはこちらから。

サイトについて