茨木市の注文住宅ガイドTOP » 注文住宅の基礎知識

公開日:|最終更新日時:

注文住宅の基礎知識

茨木市で家を建てる予定の方の役に立つような基礎知識をご紹介します。税金や補助金の制度をはじめ、知っておきたいことをまとめてみました。

茨木市で家を建てるときにかかる税金

茨木市で家を建てる際にかかる税金には「印紙税」「消費税」「登録免許税」「不動産取得税」「固定資産税」「都市計画税」があります。土地の購入をする時払うものから、建てた後に払うものまであり、申告をすることで優遇を受けられるものもあります。

金額の大きな住宅購入ですので、わずかな税率の差で支払う税金の額が予定よりも多くなってしまうこともあります。しっかり確認しておくことが重要です。

工務店とハウスメーカーの違い

工務店とハウスメーカーの違いは、規模の大きさです。地域密着型の工務店と全国に営業拠点やモデルハウスを展開しているハウスメーカーという特徴になってきます。しかし最近は工務店にもフランチャイズ展開していたり、大手ハウスメーカーのようにモデルハウスを持っていたりするところも出てきています。

工務店もハウスメーカーもいろいろなタイプがありますので、メリットデメリットを見比べて自分の理想の家を建てるためのパートナーを選ぶようにしましょう。

住宅の耐震性について

地震が起こったときのリスクを最小限に抑えるために、住宅の耐震性について関心を持っている方は少なくありません。日本では住宅を建てる際、耐震基準が建築基準本法によって定められています。

耐震性の高さを示す指標として「耐震等級」が住宅品質確保促進法(品確法)に基づき定められていて、通常の建物は震度6強~7程度の地震で倒壊や崩壊しない強度である耐震等級1をクリアしています。長期優良住宅の認定には耐震等級2以上が必要となります。

注文住宅で採用されている工法とは

注文住宅を建てる時に用いられる工法には、大きく分けて4つあります。日本古来からある伝統的な「木造軸組在来工法」、アメリカから伝わって来た「木造枠組壁式工法(ツーバイフォー工法)」、鉄筋コンクリートで柱・梁・壁・床等を造る「鉄筋コンクリート工法」、鉄の柱や梁で骨組みを造る「鉄骨組工法」が代表的な工法です。

それぞれに特徴があり、メリット・デメリットがあります。自分の理想の家を作るのに一番合った工法を選びましょう。

自然素材の家のメリットとデメリット

注文住宅を建てるなら自然素材を使いたい、と感じている方もいるのではないでしょうか。自然素材の家とは無垢材や漆喰、珪藻土など天然素材を使った家のことをいいます。

このような住まいは経年変化を楽しめたるなどのメリットがある反面、コスト面などのデメリットもあります。自然素材を選ぶかどうかはメリットやデメリットをまず知っておくこと、さらに建築を依頼する会社はどのような自然素材を使用しているのかを確認することも大切です。

茨木市で家を建てるならコンパクトで暮らしやすい狭小住宅

家を建てる場合には、コンパクトな狭小住宅もひとつの選択肢です。一般的には15坪・50㎡以下の住宅を狭小住宅と呼んでいますが、利便性が高い、土地取得代を抑えられる分内装などに費用をかけることができるなど、さまざまなメリットがあります。

家を建てるなら広い家の方が暮らしやすいというイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし狭小住宅の魅力も知った上で、自分たちにはどのような住まいが適しているのかを考えてみることをおすすめします。

注文住宅で失敗しない間取りのポイント

理想の家づくりのためには、どのような間取りにするかが重要なポイントです。もし間取りをよく考えずに家を建ててしまうと、家事がしにくい、生活音が気になる、日当たりに問題があるなど、生活をする中でストレスを感じてしまうことが多くなる可能性もあります。

家が完成して住み始めてから失敗したと思わないためには、打ち合わせを行うタイミングでしっかりとポイントを押さえながら間取りを検討することが大切。あらかじめ、間取りのポイントをチェックしておきましょう。

注文住宅に二世帯で住むときの注意点は?

二世帯住宅では、これまで別々に暮らしてきた家族の1つの家で暮らしていくことから、さまざまな事柄をしっかりと話し合っておくことが、二世帯住宅で快適に過ごしていくためのポイントとなってきます。

共用スペースをどう扱うか、また水道や光熱費の支払いをどうするかなど、住み始める前に確認しておきたい点、そしてその家に住む家族全員で家づくりを考える、生活の基本ルールを決めるなど、押さえておきたいポイントについてまとめました。

注文住宅のフルオーダーとセミオーダーの違い

注文住宅には、フルオーダーとセミオーダーの2種類があります。フルオーダーは白紙の状態からの家づくり、またセミオーダーは用意された選択肢の中からアイテムを選んで家づくりをすることを指しており、それぞれにメリットとデメリットがあります。

どんな家づくりをしたいかによって、フルオーダーとセミオーダーのどちらが適しているかが変わってきます。自分たちの理想の家づくりを考えた上で、どちらの方法が合っているかを考えてみてください。

プランが充実した
茨木市対応の工務店
住宅のイメージ

参考になる“お見本プラン”をベースに費用と理想のバランスをとるのが、賢い家づくりの方法。
このサイトではプランの充実度に着目した工務店3社の早見表を掲載しています。

茨木の工務店3選

このサイトは、茨木市に住む不動産・住宅系ライター、yurinaが収集した情報をもとに作成しています。詳しいプロフィールはこちらから。

サイトについて